介護のヒント:まずは介護の全体像を知ろう介護者のための制度

はじめに

2017年10月時点において、要介護者が全国で641万人を超える中(※1)、家族の介護や看護を理由とした離職者数は年間100万人を数えています。しかし、企業においては、「育児・介護休業法」に基づき、介護休業・介護休暇といった仕事と介護を両立するための制度を設け、就業規則に記載することが義務づけられています。さらに、独自の支援制度を設けている企業もありますので、介護で孤立する前に、まずは職場に相談しましょう。

※1 厚生労働省「介護保険事業状況報告(2017年10月暫定版)より

お問い合わせは
介護なんでも相談室へ
受付時間 9:00〜18:00(年末年始を除く)