よくあるご質問

よくいただく質問をまとめています。そのほか詳しく知りたい方は、お気軽にお問い合わせください。

ホームについて

― 入居条件を教えてください
要支援、要介護認定を受けられた原則60才以上の方がご入居いただけます。
※一部自立の方もご入居いただけるホームもございます。
― 費用はいくらぐらいかかりますか?
主なものは、①入居時にかかる前払金 ②月々の月額利用料 ③介護保険給付自己負担額 ④その他となっています。
①入居時にかかる前払金

前払いプラン:終身にわたる利用権の費用で約300万~1,300万円前後。入居時にお支払いいただき、その後は必要ありません。前払金には償却期間が定められており、償却期間が終了する前に退去された場合に未償却部分が返還されるようになっております。償却期間や償却方法はホームによって異なります。

月払いプラン:前払金は必要ありません。

②月々の月額利用料

前払いプラン:お食事代込みで約178,000円~238,000円前後です。

月払いプラン:上記月額利用料に加えて、家賃相当額が必要になります。

③介護保険給付自己負担額

介護度、市区町村、所得により異なります。
1割負担の場合、約7,000円~30,000程度となります。

④その他

おむつ代、医療費、日用品費、水道光熱費などは実費をご負担いただきます。

― 入居できるケースできないケースを教えてください
「認知症」「胃ろう」「インスリン」「ペースメーカー」「膀胱留置カテーテル」など、介護度が高い方でもご入居可能です。
(状態によっては、ご入居が難しい場合もございますので、詳細はご相談ください。)
「気管切開」「人口呼吸器」「夜間痰吸引」「持続点滴」など、24時間医療行為が必要な場合もご相談ください。
― 要支援・要介護認定とはなんですか?
介護保険制度では、寝たきりや認知症で介護が必要になった場合、要支援・要介護認定を受けると、介護サービスを受けられます。認定は、市区町村の介護保険課の窓口で申請することができます。申請について、資料もございますのでお気軽にお問合せください。
― 外出はできますか?
外出はもちろん、外食やご旅行など、今までの生活と変わらずお楽しみいただけます。
(お身体の状態によっては、ご遠慮いただく場合もございますので、ご相談ください。)
― いつでも会いにいけますか?
ご家族さま、ご友人さま、24時間いつでもホームにお越しいただけます。
― 見学したいけれど、予約しないと駄目ですか?
ご見学はいつでも可能です。
ご予約いただくとご案内をお待たせいたしませんのでおすすめです。
上に戻る

在宅介護サービスについて

サービス全般について

― 在宅介護サービスはどうしたら利用できますか?
介護保険サービスを受けるには、要介護認定の申請が必要になります。日常生活で介護や生活支援等が必要と感じられるようになったら、まず、行政や地域包括支援センターにご相談いただき、要介護認定の申請を行ってください。
SOMPOケアグループの居宅介護支援事業所では、申請の手続きを代行しています。費用負担はございませんので、お気軽にご相談ください。
事業所を検索する
― ケアプランとはなんですか?
ケアプランは、要介護者や要支援者とその家族がより充実した生活が送れるよう、長期的、短期的な目標が設定された「サービス利用計画書」です。ご自宅や地域で暮らすために必要なサービスの種類や回数などが定められています。
要介護1~5の方は居宅介護支援事業所のケアマネジャーが作成し、要支援1、2の方は住まいの近くの地域包括支援センターが作成するか、地域包括支援センターの委託を受けた居宅介護支援事業所が作成します。 詳しくは、お近くのSOMPOケアグループの居宅介護支援事業所へお問合せください。
事業所を検索する
― ケアプラン作成に費用はかかりますか?
お客さまの 費用負担はございません。
※介護保険料を納めていない場合は、全額自己負担となります。
― ケアスタッフの指名はできますか?
原則として、特定の介護スタッフを指名することはできません。
― サービス料金はどのくらいかかりますか?
介護保険サービスを利用した場合の利用者負担は、介護サービスにかかった費用の1割(一定以上所得者の場合は2割)です。ただ、各自治体やサービスによって異なりますので、詳しくはお近くのSOMPOケアグループの介護事業所までご連絡いただくか、「介護なんでも相談室」(フリーダイヤル0120-37-1865)までご相談ください。
事業所を検索する
― 介護保険が利用できないサービスはありますか?
庭の草取りや植木の剪定、ペットの世話など、介護スタッフによる支援がなくても日常生活に支障がない行為や、日常的な家事の範囲を超えるサービスの提供はできません。
SOMPOケアグループでは、介護保険によらない「自費サービス」もご提供しています。また、「SOMPOケア在宅老人ホーム」で、家事支援などの生活支援サービスをパッケージにしたフルサポートサービスをご提供しています。
詳しくはお近くのSOMPOケアグループの介護事業所か、在宅老人ホーム事業所までご連絡ください。
事業所を検索する
― 市役所へ各種手続き、銀行などへの用事もお願いすることはできますか?
行政への手続きや金銭の管理につきましてはお受けいたしかねます。
― 家族の分の食事や洗濯も一緒にお願いできますか?
ご本人以外へのサービスは介護保険では提供することができません。プライベートサービス(自費サービス)で対応させていただきますのでご相談ください。

デイサービスについて

― デイサービスを利用したいのですが、他の利用者さんやスタッフと馴染めるか心配です。
ご利用者さまが楽しんで過ごせるよう、スタッフが周囲とのコミュニケーション促進やレクリエーションを考え、サービス提供いたしますのでご安心ください。
― 家族が留守の場合、デイサービスの送迎をお願いすることはできますか?
可能です。必要に応じてご自宅の鍵を管理させていただく場合もございます。
― 一日に数回投薬が必要なのですが、デイサービスを利用することはできますか?
医師等、関係機関と連携を取り、看護職員が対応します。身体の状況等により、一部対応できない場合もございます。詳しくはお問い合わせください。
― 認知症の症状があるのですが、デイサービスを利用することはできますか?
ご利用いただけます。詳しくは、お近くのSOMPOケアグループの介護事業所へお問合せください。
事業所を検索する

訪問入浴について

― 訪問入浴サービスを依頼する際、スタッフの性別は指定できますか?
可能な限りご要望に沿えるよう配慮いたします。
※スタッフの指名はできません
― 感染症にかかっている場合、訪問入浴は利用できますか?
可能です。訪問時間の調整や感染拡大を防ぐため、スタッフが手袋やマスクを着用するなど予防処置をとることがございます。

医療的ケアが必要な場合について

― 退院して自宅に戻ることになりましたが、医療的なケアが心配です。
医療的ケアが必要な方には、訪問看護サービスをお受けいただけます。訪問看護サービスでは、医師の指示のもと、看護師が症状の観察や処置、カテーテル等の管理などの医療行為を行い、在宅での療養生活を支援します。 床ずれの処置や人工呼吸器など、必要な医療処置は主治医と連携しながら支援します。
― 家で看取りたいのですが、不安です。
担当ケアマネジャーやケアスタッフが、ご本人やご家族の願いに沿って最期までご自宅で過ごせるよう支援します。痛みや症状の緩和、療養環境の調整、看取りの体制への準備・助言など、ご家族さまを含め、支援します。

ショートステイについて

― ショートステイは何泊から何泊まで利用できますか?
1泊から利用できます。連泊の場合、介護保険法で原則連続30日までとされています。
ご要望と利用可能な介護保険給付の範囲で日数をお選びいただき、ケアマネジャーが必要なサービスや日程を決定します。
― ショートステイ利用の際に、送迎をお願いすることはできますか?
自家送迎が困難な場合、施設で送迎することが可能です。ただ、時間によってはご家族さまに送迎をお願いする場合もありますので、詳しくはご相談ください。
― 食事制限があっても利用できますか?
治療食や、飲み込む力・噛む力にあわせたやわらか食など、できる限り対応します。
上に戻る
お問い合わせは
介護なんでも相談室へ
受付時間 9:00〜18:00(年末年始を除く)