介護付きホーム(介護付有料老人ホーム)SOMPOケア そんぽの家 武蔵村山ホームだより

24H看護
スタッフ
認知症ケア 寝たきり 全室個室 お看取り 病態食
対応
短期利用可 夜間たん吸引 リハビリ
強化ホーム
日中看護
スタッフ
ミニキッチン
付き
バス付き
ホームの日常

発熱対応

2021年5月21日

そんぽの家 武蔵村山は、介護付き有料老人ホームです。

武蔵村山市でも、65歳以上の新型コロナワクチン接種が始まりました。

感染により37.5℃以上の発熱が見られる方は、居室にて感染症対応を実施しています。

季節の変わり目でもあり、体調を崩しやすい方もいれば急な気温上昇に室温管理が上手にできずに体温上昇となる方もいらっしゃいます。

スタンダードプリコーション(標準予防策)としては、原因不明については感染しているものとして扱う事が基本です。

そんぽの家では、お部屋にトイレもお風呂もついていますので居室対応で生活が完結します。

もちろん、お食事はお部屋で召し上がって頂きますので居室配膳になります。

普通と違うのは、職員が感染症対応としてガウン対応となります。

ガウン対応というのは「ヘアキャップ・マスク・フェイスシールド・長袖ガウン・手袋・シューズキャップ」を着用して介助を行う対応になります。

テレビなどで病院のICUほどではありませんが、着用するとビニールに覆われるために短時間でも汗だくになります。

食事も使い捨て食器を使用し、お部屋の中で廃棄して捨てる際も個別にビニール袋で口を縛った物をさらに2重のビニール袋でさらに移動時は蓋つきの移動ダストカーに入れて移動します。

幸い、今までは新型コロナ感染者は発生していません。

ただ、いつ発生するかは分かりません。

全てが使い捨てなので、大量に準備が必要ですし金銭的にも負担は大きいです。

でも、実際に新型コロナが派生した場合に伝播させない事が大切なので仕方ありません。

ワクチン接種の効果が上がり、治療法が確立されて感染症へのリスクが低減する日が来るまで地道に対応していきます。

資料のダウンロード

お問い合わせ

お電話から
受付時間 9:00 〜18:00(年末年始を除く)