介護付きホーム(介護付有料老人ホーム)SOMPOケア そんぽの家 武蔵村山ホームだより

24H看護
スタッフ
認知症ケア 寝たきり 全室個室 お看取り 病態食
対応
短期利用可 夜間たん吸引 リハビリ
強化ホーム
日中看護
スタッフ
ミニキッチン
付き
バス付き
ホームの日常

認知症の人には、どう接したら良いの?

2021年2月26日

そんぽの家 武蔵村山は、介護付き有料老人ホームです。

要介護3以上が入居条件の特別養護老人ホームには、必然的に身体介助の比率が高い方が優先的に入所します。

介護付き有料老人ホームは、介護保険上の「施設」ではありませんので「入所」ではなく「入居」になります。

加齢に伴って記憶力が低下する事は誰にでも起きる事です。

認知症による記憶障がいの特徴は、「昨日の晩御飯に何を食べた?」といった記憶障がいではなく「昨日の夜、ご飯を食べた」記憶が障害されます。

普通の物忘れは、何かをした記憶はあるけど詳しい事は忘れます。

認知症による物忘れは、何かをしたこと自体を忘れます。

その為に、「財布がなくなった」「ご飯を食べさせてくれない」といった発言が聞かれる事があります。

「財布を仕舞った」「ご飯を食べた」行為(エピソード)自体を忘れてしまいます。

大体、財布はいつもと違うところに仕舞われていますしご飯をものすごく食べる訳でもありません。

それでも、本人にとっては一大事の状態です。

認知症の方への対応としては、「否定せず、肯定せず」が基本になります。

オウム返しで行っている事を繰り返したり、「困りましたね」と共感したりしながら落ち着くのを待ちます。

落ち着いてから探したりお茶やちょっとしたお菓子で気分を変えると割と落ち着きます。

資料のダウンロード

お問い合わせ

お電話から
受付時間 9:00 〜18:00(年末年始を除く)