介護付きホーム(介護付有料老人ホーム)SOMPOケア そんぽの家 武蔵村山ホームだより

24H看護
スタッフ
認知症ケア 寝たきり 全室個室 お看取り 病態食
対応
短期利用可 夜間たん吸引 リハビリ
強化ホーム
日中看護
スタッフ
ミニキッチン
付き
バス付き
ホームの日常

特定施設と定期巡回サービスの違い

2021年2月26日

そんぽの家 武蔵村山は、介護付き有料老人ホームです。

区分的には「特定施設入居者生活介護」となります。

平たく言うと「介護保険はすべてホームで使います。その分、急な介護量増加でも追加で自己負担が出る事はありません」という感じです。

定期巡回サービスは「定期巡回・随時対応型訪問介護看護」が正式名称になります。

平たく言うと「介護保険の多くを事業所が使い定期訪問以外の臨時対応もします。すべては使わないので通所サービスも使用できます」という感じです。

違いで言うと「特定施設は建物で雇い入れた職員が常におり対応」「定期巡回サービスは外部の職員が定期巡回・適宜訪問して対応」となります。

また、特定施設では介護保険をホームで全額使用するのでデイサービスなどの利用は自己負担ですが、巡回サービスであれば介護度によって利用しない分があるので介護保険を利用してのデイサービス利用も可能です。

一般的なサービス付き高齢者向け住宅の場合、積み上げ式で使用した分と限度額を超えた範囲の実費負担となり介護量が少なければ金額も低くなります。

定期巡回サービスでは、限度額を超えた場合の実費負担は発生しない代わりに毎月定額で費用が発生します。

有料老人ホームにはまだ早いけど、何かあったら助けに来て欲しいといった場合に費用負担を気にせずご利用できます。

言ってみれば安心を買う感じです。

武蔵村山近隣で言えば、「そんぽの家S 武蔵砂川(サービス付き高齢者向け住宅)」で行っています。

資料のダウンロード

お問い合わせ

お電話から
受付時間 9:00 〜18:00(年末年始を除く)