介護付きホーム(介護付有料老人ホーム)SOMPOケア そんぽの家 武蔵村山ホームだより

24H看護
スタッフ
認知症ケア 寝たきり 全室個室 お看取り 病態食
対応
短期利用可 夜間たん吸引 リハビリ
強化ホーム
日中看護
スタッフ
ミニキッチン
付き
バス付き
ホームの日常

日常の生活について(排泄)

2019年9月11日

排泄にまつわる事はなかなか他人に入り込んでもらいたくない部分です。

その為、できるだけご自身でできる部分はご自身でして頂きます。

また、飲む水分量や尿として貯められる能力がその方によって違うので排泄のタイミングも人によって違います。

その為、おおよそ2~3時間と言われる排泄リズムに合わせた介助を考えます。

当然、十人十色ですからタイミングは人それぞれです。

入居後、1か月ほどはちょっと多めに排泄介助をケアプラン上設定しておきます。

少しずつ排泄のタイミングをみて、ケアプランを調整していきます。

その為、排泄介助は人によって時間が違います。

日中はもちろんですが、夜間はもっと個人差があります。

寝る前にトイレに行って朝までぐっすりの方もいれば、2時間おきにトイレという方もいらっしゃいます。

特に夜間のトイレは転倒理由の原因となる事が多いので注意が必要です。

夜間にお部屋に伺うと目が覚めてしまう方もいらっしゃいますので、目配り目的での訪室もその方によって検討します。

排便は、日ごろからあまり触れられない部分ではあります。

でも、下痢が続くと脱水症状から命にかかわる事もありますし、便秘が続くと認知症状が出たりすることもあります。

下剤を使ったり食物繊維を使ったりとその方に合わせて排便をコントロールしています。

資料のダウンロード

お問い合わせ

お電話から
受付時間 9:00 〜18:00(年末年始を除く)