介護付きホーム(介護付有料老人ホーム)SOMPOケア そんぽの家 清水麻生田ホームだより

24H看護
スタッフ
認知症ケア 寝たきり 全室個室 お看取り 病態食
対応
短期利用可 夜間たん吸引 リハビリ
強化ホーム
日中看護
スタッフ
ホスピス
プラン
ミニキッチン
付き
バス付き
ホームの日常

~特別企画⑥~

2020年8月13日

清水麻生田の特別企画 今回は第6回目となります。

85歳女性の入居者様からお話を伺いました。

Q1 戦争中にどこで、どのような生活を送られていましたか?
A1 熊本県内で生活してました。父が終戦が近くなった頃に兵役で東京に行くことになったので、親戚の家がある阿蘇小国へ疎開しました。

Q2 戦争中、印象に残っていることは?
A2 竹やりで稽古をしたことをよく覚えてます。竹の先を尖らせて、その竹やりで敵を刺すと教えられてました。今でも強く覚えてます。

Q3 戦時中に大変だったこと、悲しかったことなどは?
A3 終戦後になりますが、阿蘇では子どもたちはアメリカの人に捕まったら殺されるというデマが流れていて、リヤカーに乗って、山の中に隠れてました。それがとても怖くて、悲しいことでした。

資料のダウンロード

※ウェブページとPDF資料で、一部費用に差異が発生する場合がございます。詳細はお問い合わせください。

お問い合わせ

お電話から
受付時間 9:00 〜18:00(年末年始を除く)