介護付きホーム(介護付有料老人ホーム)SOMPOケア そんぽの家 武蔵村山ホームだより

24H看護
スタッフ
認知症ケア 寝たきり 全室個室 お看取り 病態食
対応
短期利用可 夜間たん吸引 リハビリ
強化ホーム
日中看護
スタッフ
ミニキッチン
付き
バス付き
ホームの日常

住所地特例

2021年5月8日

そんぽの家 武蔵村山は、介護付き有料老人ホームです。

介護保険は、住所地の自治体が管轄しています。

住民票がある自治体に納税している事もあり、通常の流れとしては当然です。

介護付き有料老人ホームなどの施設は、比較的に人口が多くない自治体に立てられる事が多いです。

その場合、ホームがある自治体が介護保険を担う事になると税収が少ない割に背後保険支出が増えてしまいます。

その為、介護保険は「入所する前の住所地の自治体が担う」事になっています。

その事を「住所地特例」と呼びます。

入居にあたり住所変更を行う際に、有料老人ホームに入る事を窓口で告げると「住所地特例移動届」の手続きを促されます。

新型コロナワクチン接種の際、実際の住所と住民票の住所地が違うために手続きが煩雑になってしまいました。

以前は、住民票の移動が入居時に必須とはなっていませんでした。

今後は、入居時の転居届と住所地特例移動届が必須となってくるようです。

資料のダウンロード

お問い合わせ

お電話から
受付時間 9:00 〜18:00(年末年始を除く)