介護付きホーム(介護付有料老人ホーム)SOMPOケア そんぽの家 武蔵村山ホームだより

24H看護
スタッフ
認知症ケア 寝たきり 全室個室 お看取り 病態食
対応
短期利用可 夜間たん吸引 リハビリ
強化ホーム
日中看護
スタッフ
ミニキッチン
付き
バス付き
ホームの日常

認知症初期集中支援事業(チーム)

2021年3月27日

そんぽの家 武蔵村山は、介護付き有料老人ホームです。

介護に関しての悩み事については、ホーム内外で承っています。

特にSOMPOグループは大きいので、いろいろな窓口があります。

それでも、認知症に関する悩み事を抱えていても相談につながらない場合があります。

相談窓口がわからなかったり・相談して良い内容か不安だったりと様々です。

特に、認知症については症状の自覚が無かったり認めたくない事から相談・受診につながらないケースが多いです。

厚生労働省が、「認知症初期集中支援事業(チーム)」という取り組みをしています。

言葉的に意味が伝わりにくいのですが、「認知症に対して相談から受診に至るまでを半年を目安に取り組む」事業です。

認知症の程度は関係なく、認知症の可能性がある方を受診につなげる取り組みです。

例えば、近隣の方が「ここのところ見かけなくなった」とか「季節にそぐわない服装をしていた」など感じた場合に声をかけてもらう仕組みです。

実際に動くのは地域包括センターが窓口になり、認知症の心配があれば医師・看護・介護の専門職が検討して訪問する事になります。

なかには介護保険を含めたセーフティーネットが入っておらず困っている場合、地域包括センターが関与する事で支援を受けられます。

SOMPOグループは、規模が大きいので広い範囲で情報を拾う事が可能です。

地域包括センターと協力して活動しています。

資料のダウンロード

お問い合わせ

お電話から
受付時間 9:00 〜18:00(年末年始を除く)