介護付きホーム(介護付有料老人ホーム)SOMPOケア そんぽの家 武蔵村山ホームだより

24H看護
スタッフ
認知症ケア 寝たきり 全室個室 お看取り 病態食
対応
短期利用可 夜間たん吸引 リハビリ
強化ホーム
日中看護
スタッフ
ミニキッチン
付き
バス付き
ホームの日常

サービス付き高齢者向け住宅との違い(介護編)

2020年9月27日

そんぽの家 武蔵村山は、介護付き有料老人ホーム(特定施設入居者生活介護)です。

介護については、介護保険を使用しますので、契約では
 ①入居契約書(お部屋の契約)
 ②特定施設 介護サービス利用契約書 の2種類の契約書があります。

特定施設なので、介護保険のほぼすべてをホームで使用します。

サービス付き高齢者向け住宅は、
 ①入居契約書 は同じく必要ですが
 ②高齢者生活支援サービス利用契約書 となります。

高齢者生活支援サービスは、介護保険とは別のものです。

介護保険は、ケアプランに則り使用した分の請求となります。

高齢者生活支援サービスは、
 ①フロントサービス(来訪者取次や不在時の郵便・宅配物の受け取りなど)
 ②生活相談(困りごとの受付・専門窓口紹介など)
 ③緊急時対応サービス(急な体調不良や突発事故など、緊急コール時対応)
 ④安否確認サービス  となります。

特定施設でも、要支援1でご入居された方が自立判定を受けた場合には生活支援サービス費がかかります。
注)自立判定の方は、生活支援サービス費を支払われてもご入居できません。

サービス付き高齢者向け住宅にお住まいの場合、基本的に外部の介護事業所から介護員が訪問して介護サービスを行います。

デイサービス利用なども介護保険を利用して受ける事ができます。

資料のダウンロード

お問い合わせ

お電話から
受付時間 9:00 〜18:00(年末年始を除く)