介護付きホーム(介護付有料老人ホーム)SOMPOケア そんぽの家 武蔵村山ホームだより

24H看護
スタッフ
認知症ケア 寝たきり 全室個室 お看取り 病態食
対応
短期利用可 夜間たん吸引 リハビリ
強化ホーム
日中看護
スタッフ
ミニキッチン
付き
バス付き
ホームの日常

「認知症カフェ これから会議」

2020年8月10日

SOMPOケア株式会社には、全国で1,000位の事業所があります。

その中には、認知症カフェを開催している事業所もあります。

新型コロナにより、人が集まることが難しくなり認知症カフェの開催も休止となっています。

そんな認知症カフェを、再開する・新規で始めるためにどのようにしていくかの会議をリモートで実施しました。

基本的には、パネラーとして6名が話し合う1部と質疑応答の2部に分かれています。

パネラーとして、仙台にお住まいで若年性アルツハイマー型認知症の当事者である「丹野智文」にいらして頂き当事者として思うことを話して頂きました。

丹野さんは、大手自動車メーカーの営業職でトップの成績でしたが若年性認知症の診断を受け、事務職へ変わり今もお仕事を続けていらっしゃいます。

また、「仙台オレンジドア代表」などを通じて講演会や当事者への支援活動など幅広く活動されています。

そんな丹野さんのお話の中で、「認知症カフェはつまらない」という言葉が印象的でした。

「カフェなんだから静かにおいしいコーヒーが飲めるだけでいい」ともおっしゃっていました。

つい認知症カフェを開催するとなると「何かしなくちゃ」と身構えたり「相談に乗ります」と前のめりなったりします。

当事者からすると逆にそれが「有難迷惑」になるということでした。

他にもいろいろとお話がありましたので、機会があれば掲載したいと思います。

資料のダウンロード

お問い合わせ

お電話から
受付時間 9:00 〜18:00(年末年始を除く)