介護付きホーム(介護付有料老人ホーム)SOMPOケア そんぽの家 武蔵村山ホームだより

24H看護
スタッフ
認知症ケア 寝たきり 全室個室 お看取り 病態食
対応
短期利用可 夜間たん吸引 リハビリ
強化ホーム
日中看護
スタッフ
ミニキッチン
付き
バス付き
ホームの日常

特養(特別養護老人ホーム)との違い

2020年5月1日

そんぽの家 武蔵村山は、介護付き有料老人ホーム(一般型特定施設入居者生活介護)です。

よく、「施設」という表現をされる事がありますが

実は介護保険では、介護付き有料老人ホームは「施設」には入りません。

介護保険上で、「施設」とされるのは「特養」「老健」「介護療養型医療施設」の三つのみです。

「特養」は、特別養護老人ホームの略称になります。

特養は、社会福祉法人等が運営している施設で税法上の優遇を受けており、収入に応じた利用料の上限等もあり負担額も安くなります。

入居条件として、要介護3以上(認知症や虐待などの特別な事情があれば特例入所)としています。

基本的には、急性期の病気や障害などで3か月を超える入院が必要になると入所権は消失し退所となります。

そんぽの家 武蔵村山は、民間企業(SOMPOケア)が運営しており要支援からの入居が可能で、

入院時も入居継続が可能です(家賃・共益費のお支払いは発生します)

資料のダウンロード

お問い合わせ

お電話から
受付時間 9:00 〜18:00(年末年始を除く)