介護付きホーム(介護付有料老人ホーム)SOMPOケア そんぽの家 武蔵村山ホームだより

24H看護
スタッフ
認知症ケア 寝たきり 全室個室 お看取り 病態食
対応
短期利用可 夜間たん吸引 リハビリ
強化ホーム
日中看護
スタッフ
ミニキッチン
付き
バス付き
ホームの日常

加湿器

2019年11月10日

今年は、インフルエンザの流行が早く8月位から受診している方がいるようです。

例年では12月から流行の時期になるのですが、すでに流行が始まっているようです。

そんぽの家 武蔵村山では、毎年食堂と廊下に加湿器を設置しております。

加湿する事でウイルスの繁殖や浮揚を抑える効果が期待できます。

居室にもご家族様にお願いして加湿器を設置していただいています。

ちなみに上の写真は、事務所窓口に置いた自然帰化式ペーパー加湿器です。

百円均一でかわいらしいので購入してみました。

あまり長持ちしないようなので、交換用に数種類購入しました。

食堂と廊下は、業務用の加湿器を設置しています。

5リットル位入るタンクもあっという間に空になることがあります。

冬場はインフルエンザ以外にも感染症が流行しやすくなります。

そんぽの家 武蔵村山でも、風除室にマスクとアルコール消毒を置いてあります。

この時期は、体調のすぐれない方のマスク着用とアルコール消毒をお願いしています。

流行してしまうと来訪の自粛をお願いする事も必要な場合が考えられます。

体調に不安がある場合のご来訪はご検討をお願いします。

資料のダウンロード

お問い合わせ

お電話から
受付時間 9:00 〜18:00(年末年始を除く)