介護付きホーム(介護付有料老人ホーム)SOMPOケア そんぽの家 成城南ホームだより

認知症ケア 寝たきり 全室個室 お看取り 病態食対応 日中看護スタッフ
ホームの日常

職員インタビュー!第6弾♪

2020年9月22日

職員インタビュー!第6弾!
今回は成城南に勤務して3年目、介護歴5年の冨安さんにインタビュー!

さわやか笑顔が素敵なお兄さんですね!

Q:介護のお仕事の前は何をしていましたか?
A:工場で働いていました。その時の同僚から、
「冨安くん優しいから、介護とか向いてるんじゃない?」
と言われたのがきっかけでこの業界に来ました!

Q:実際始めてみて前職との違いは何でしょう?
A:工場の時と違うところは、分かりやすく「対ひと」なこと。
毎日状態が違うし、それを観察して接し方を変える必要があることです!
Q:介護を計5年続けてきて、今の目標は何かありますか?
A:新人さんの教育を任される様になりました。
新人さんとのコミュニケーションを課題として頑張っています!

Q:冨安さんが思う、介護に向いている人はどんな人?
A:思いやりがあって、相手の立場に立てる人だと思います。

介護は決められたことを淡々とこなすだけでなく、
相手の立場に立って「気が付く」ことがとても大切なんですね・・・。
何か以前のインタビューでも誰か言ってたような!(皆さん過去インタビューも要チェックですよ!)

Q:最近の面白エピソード、頂いても良いですか?
A:僕はうな重が好物なのですが、
ウナギの骨が喉に刺さって取れなくて、耳鼻咽喉科でとってもらった思い出があります。
Q:それは苦しかったですね!
A:一日我慢しましたが取れなかったので病院に行きました!

そんな冨安さんは、2歳になるお子さんのお父さん!
お子さんの最近のブームは断然アンパンマンだそうです!

冨安さん、弾けないのにピアノを弾く振りお疲れ様です(笑)

終始優しい雰囲気で、入居者様の気持ちが良く分かったインタビューでした♪
ありがとうございました!

資料のダウンロード

お問い合わせ

お電話から
受付時間 9:00 〜18:00(年末年始を除く)