介護付きホーム(介護付有料老人ホーム)SOMPOケア ラヴィーレ駒沢公園ホームだより

24H看護
スタッフ
認知症ケア 寝たきり 全室個室 お看取り 病態食
対応
短期利用可 夜間たん吸引 リハビリ
強化ホーム
ミニキッチン
付き
日中看護
スタッフ
バス・ミニ
キッチン付き
ホームの日常

「君の名は。」を思い出した瞬間・・・!!

2021年2月11日

皆さん、こんにちは!生活相談員の村松です。緊急事態宣言が出てから飲食店が時短営業でとても困っていますが、皆様いかがお過ごしでしょうか。
幸いにもスーパーは通常営業してくれているので、何とかなっていますがたまには外食したいなぁ、なんて思ったり。
コロナの感染者数は減少傾向ですけど、皆さん気を抜いてはいけません。感染者が出ているのであれば継続して3密を避けて手洗いうがいを徹底していきましょう!
さて、本日はもしかしたら不快な思いをされる方もいらっしゃるかもしれませんので、先に謝っておきます。不快な思いをさせた方、申し訳ございません。
何せタイトルからは想像ができないであろう、排泄に関するお話しなのです。
それでは、いってみましょう!上の写真は、膀胱容量測定器という膀胱内の尿量を測る機械です。
さながら妊婦さんのお腹をエコーで見るような感覚に近いんでしょうか。(見たことないのでわかりませんが笑)

このように機械をおへそと恥骨の間あたりの下腹部に当ててスキャンすることで尿量を測定できるという代物です。
高齢になると尿意がなくなったり、排便が自力でできなかったりと排泄の問題は増えていきます。
特に施設にいらっしゃる入居者様達は何かしらの障害をお持ちの方がほとんどなので、
大抵の方は排泄に関する悩みをお持ちです。そのせいか、看護師さんの会話の「9割」は尿か便の話題で持ち切りです笑。
そして、そんな困っている入居者様に活用するために用意を致しました。
ちなみに写真を盗撮風に加工したのは悪意ある私の遊び心です・・・汗。

新しい物好きな村松は、これを試すために尿が溜まるのを待っておりました。トイレに駆け込みたくなるほどに。
そして後悔しました。事前にやり方をレクチャーしてもらえば良かったことを・・・・!!
写真のように大久保看護師にやり方を教わっていたんですが、おへそと「恥骨」の間に・・・・と言われて
恥骨どこ?って探している写真です!笑
この時すでに尿意マックスでしたが平然とレクチャーを受ける村松・・・辛かった・・・汗。
しかも「もっと下よ!!」って大久保看護師に言われたんですが、すでにそこは陰部で・・・滝汗
私は辱めを受けているのでは・・・?と思っている横で、爆笑する春田施設長が撮影してくれましたとさ笑。
ちなみに男性は残尿が若干あって、女性は残尿が0になるらしいんですが・・・・
私(男性)は残尿が0で、春田施設長(女性)は残尿が20ml程度あったそうで・・・・
「あれ!?僕(あたし)たち、、、入れ替わってる!!??」という「君の名は。」の1シーンを思い出したのでした・・・笑

お問い合わせ

お電話から
受付時間 9:00 〜18:00(年末年始を除く)