介護付きホーム(介護付有料老人ホーム)SOMPOケア ラヴィーレ駒沢公園ホームだより

24H看護
スタッフ
認知症ケア 寝たきり 全室個室 お看取り 病態食
対応
短期利用可 夜間たん吸引 リハビリ
強化ホーム
ミニキッチン
付き
日中看護
スタッフ
バス・ミニ
キッチン付き
ホームの日常

感染症予防対策のご紹介!!(ドドーン)

2020年4月30日

皆さん、こんにちは!生活相談員の村松です。GWが始まっているようですが、皆さんステイホームできていますでしょうか?駒沢近隣は思ったより人が出歩いていたり、飲食店がいつも通り賑わっているという声を聞いたりするので緊張感が緩んでいる気がします。これだけ長期化すれば致し方ない気もしますし、精神衛生上の問題もあることかと思います。
ラヴィーレ駒沢公園は一人でも感染者が出れば小さい施設なので一大事でございます。場合によっては職員全員、自宅待機になり兼ねないので、不要不急の外出を控えるように職員には口を酸っぱくして伝えております。
ということで、現状こんなことしてます!という対策紹介をしてみようかと思います。
今は面会もお断りして施設の中が全く見えないので、少しでも安心してもらえればいいなと思います。
こちらはラヴィーレになって出来た玄関先の洗面台です。うがい薬もアルコールも切らさず常備しております。

こちらは検温と記録簿です。コロナが流行し始めてからはスタッフのみ、検温をお願いしておりましたが4月ごろから入館されるすべての方に検温をお願いしております。今現在は、職員以外の入館をお断りしており、納品や差し入れなどは全て玄関の外にて済ませて風除室にて念のためアルコールを噴霧して施設内に入れるようにしております。
納品や荷物にアルコールを噴霧することに最初は衝撃を受けた私ですが、今では当たり前のように行っております。
もう念には念をということで、主に納品の荷物を扱う時は手袋をして処理するようにもしております。
また、マスクに関しては外用と内用で分けることもスタッフに徹底させており、手元のマスクが足りないスタッフにはマスクを1箱ずつ配る手配もしました。

あまり見栄えがいいものではないですが、こちらは靴裏を拭くための雑巾です。看護師大久保の指示のもと、4月より始めました。
看護師大久保の指示のもと、雑巾を用意し、看護師大久保の指示のもと、次亜塩素酸を精製し、かんご、、、(略)。
堅苦しいのが苦手な村松は早くも集中力が切れていて、ついつい看護師さんをいじってしまうのが悪い癖(てへっ)。
冗談はさておき、この準備はその看護師さんが全て用意してくださいました。業務で忙しいなかありがたいことです。
雑巾は次亜塩素酸に浸したもので、乾いてきたらスプレーに入れた次亜塩素酸を噴霧して濡らしてから靴裏を拭いております。
話によると、海外は土足生活が当たり前なために屋内に菌を持ち込みやすい環境であるとのことです。
元々私たちは外履きと内履きを分ける習慣ではありますが、これも念には念を、ということで始まりました。
他には食前食後の換気も欠かしておりません。最近急に暖かく(むしろ暑く?)なってきたので職員が汗だくになりながら働いており、
私も顔がいつも以上にキラッキラに輝きながら(脂性)働いております。マスクって暑いし蒸れるんですよね・・・(愚痴)。
これでも安心はできないと思いますが、日々気を張って感染症予防に努めていきたいと思います!!

お問い合わせ

お電話から
受付時間 9:00 〜18:00(年末年始を除く)