介護付きホーム(介護付有料老人ホーム)SOMPOケア そんぽの家 武蔵村山ホームだより

24H看護
スタッフ
認知症ケア 寝たきり 全室個室 お看取り 病態食
対応
短期利用可 夜間たん吸引 リハビリ
強化ホーム
日中看護
スタッフ
ミニキッチン
付き
バス付き
ホームの日常

保育園などへ

2020年5月17日

そんぽの家 武蔵村山では、アクリル毛糸でタワシを編んで水道が完備されていない地域へ送る「あみあみクラブ」の活動に賛同しています。

残念なことに新型コロナの影響で、現地のボランティアが活動できないために休止となっております。

そんぽの家 武蔵村山では、タワシの他にボールやヒヨコ・お雛様も編んで頂いております。

アクリルたわしが送られる地域では、色鮮やかなタワシは飾りに使われているそうです。

また、子供が遊ぶオモチャもない地域がありボールやヒヨコ・お雛さまは子供たちにも喜ばれるそうです。

残念な事に新型コロナの影響で、現地での活動ができなくなり「あみあみクラブ」も休止となってしまいました。

ご入居者様は、編む事が楽しくて編んでいらっしゃいますが作品の行き先が無くなってしまいました。

そこで、保育園などの特に低年齢の子供向けに寄付する事になりました。

アクリル毛糸で編んでありますので、汚れても洗えますし汚れが酷ければ捨てて頂いてもかまいません。

乳幼児が中心で使ってもらえる事を考えております。

トップのお雛様も1日あれば編めてしまうようなので、作品の引受先が見つからないと溜まってしまいます。

今の所は、知り合いの保育園に寄付の予定ですがご希望の方がいらっしゃいましたらご連絡下さい。

資料のダウンロード

お問い合わせ

お電話から
受付時間 9:00 〜18:00(年末年始を除く)