介護付きホーム(介護付有料老人ホーム)SOMPOケア そんぽの家 武蔵村山ホームだより

24H看護
スタッフ
認知症ケア 寝たきり 全室個室 お看取り 病態食
対応
短期利用可 夜間たん吸引 リハビリ
強化ホーム
日中看護
スタッフ
ミニキッチン
付き
バス付き
ホームの日常

そんぽの家 武蔵村山の特徴

2020年6月1日

そんぽの家 武蔵村山は、介護付き有料老人ホーム(一般型特定施設入居者生活介護)です。

そんぽの家の特徴は

「“ご自宅で過ごす”。

その感覚に近い環境を実現するのが、介護付きホーム「SOMPOケア そんぽの家」です。

全居室が、プライベートな時間を大切にできる個室仕様。

これまでと変わらず、ありのままの自分で暮らせます。

そして、すべてのホームが、前払金0円。

できる限り無理のない料金体系で、安心の暮らしをご提供します。」(ホームページから)です。

その為、お部屋にトイレや洗面台はもちろんお風呂やミニキッチンもあります。

そんぽの家 武蔵村山は要支援の方からご入居頂けますので、家事のほとんどをされる方もいらっしゃいます。

生活の中でできない部分を介助で補うので、趣味やお仕事などで自由に時間を使って頂けます。

レクリエーションなどもご希望者によって行いますので、お部屋でゆっくり過ごして頂く事もできます。

また、新聞や固定電話の契約も自由ですし、宅配便も直接お部屋にお届け(ご依頼があれば事務所で受取も可)です。

毎日の生活を支えるケアプランもその方のできる事に着目して作成します。

食事提供は時間が決まっていますが、トイレの時間など人によってタイミングが違いますので介助に入るタイミングもその方に合わせています。

お風呂はお部屋のお風呂場を使われる方がほとんどです。

日本人の生活では、入浴は清潔のためだけではなく「癒し」の部分でもあるので流れ作業では無く一人一人の介助になります。

介護度がその方によって違いますので、湯はりの機械操作のみの方から全介助の方までケアプランを作成します。

資料のダウンロード

お問い合わせ

お電話から
受付時間 9:00 〜18:00(年末年始を除く)