介護付きホーム(介護付有料老人ホーム)SOMPOケア そんぽの家 武蔵村山ホームだより

24H看護
スタッフ
認知症ケア 寝たきり 全室個室 お看取り 病態食
対応
短期利用可 夜間たん吸引 リハビリ
強化ホーム
日中看護
スタッフ
ミニキッチン
付き
バス付き
ホームの日常

認知症サポートダイアル

2020年3月20日

そんぽの家 武蔵村山では、認知症と診断された方もご入居して頂いております。

また、地域包括センターとも共同して相談受付やセミナーの開催なども行っております。

認知症と言っても、代表的な「アルツハイマー型認知症」や「脳血管性認知症」「レビー小体型認知症」「前頭葉側頭葉型認知症」など種類があります。

認知症の種類によって、症状の現れ方が違いますし生活歴や生活などによっても困りごとは異なってきます。

そんぽの家 武蔵村山では、医療的な分野は主治医と連携し各種症状の改善を目指します。

困りごととして多い事として、夕方になると落ち着かなくなる「夕暮れ症候群」で家を出ようとしたり興奮してしまったりがあります。

ある方にとっては主婦としてバリバリ家事をこなしていた頃に記憶が戻って「夕食を作らないと」と焦っていたり、「仕事に行かないと」と興奮したりします。

お薬での改善は難しい部分でもあるので、「傾聴」などケアの部分で対応していきます。

SOMPOケア株式会社では、ケアサービス相談室を設けてホームでの困りごとに対してのサポートを行っています。

ケアサービス相談室は、会社の研修機関である「SOMPOケアユニバーシティ」と情報共有をしたり産学連携として「国立研究開発法人国立長寿医療研究センター」や「公益社団法人認知症の人と家族の会」などとも連携しています。

ご入居前のご相談としては、「認知症サポートダイアル 0120-97-5433」で悩みごとの相談をお聞きしております。

また、ホームページではメールでのご相談も受け付けております。

認知症でお困りの方、認知症かまだ分からないがどこに相談したら良いかわからない方からのご相談をお受けしております。

資料のダウンロード

お問い合わせ

お電話から
受付時間 9:00 〜18:00(年末年始を除く)