ケアハウスケアハウスあいおいホームだより

24H看護
スタッフ
認知症ケア 寝たきり 全室個室 お看取り 病態食
対応
短期利用可 夜間たん吸引 リハビリ
強化ホーム
ミニキッチン
付き
日中看護
スタッフ
バス・ミニ
キッチン付き
ホームの日常

お食事の形態

2021年10月5日

ホーム便りをご覧いただきありがとうございますっ!!

ホームでの生活の楽しみの一つとして挙げられるのが〝食事〟です。
メニューを見ながら楽しみにされている方も多くいらっしゃいます。

しかし、ずっとおいしく召し上がりたいという気持ちの反面、
咀嚼(食事を噛む)や嚥下(食事を飲み込む)の機能は、
お年を重ねていったり、認知機能の低下などにより衰えていってしまいます。

噛む・飲み込む能力に合わせて、
美味しい食事をいつまでも召し上がっていただけるよう、
いくつかの食事形態(食べやすいよう大きさにカットしたり、ミキサー状にしたり)を
ご用意しております。
今回ご紹介するのが、「ソフト食」です。

ソフト食は、まず視覚で楽しんでいただけるよう盛り付けや見た目にもこだわっています。
そして、一番は硬さ(柔らかさ)です。

全てのメニューが舌と上顎でつぶすことが出来る硬さになっています。

【写真の献立】は、
●鮭のカツレツカレーソース
●切り干し大根の煮物  ●ブロッコリーの中華あんかけ
●小豆プリン  ●ご飯(お粥)

いつまでもおいしく召し上がっていただけるよう、
いろいろな工夫が施されていますっ!!

資料のダウンロード

お問い合わせ

お電話から
受付時間 9:00 〜18:00(年末年始を除く)