サービス付き高齢者向け住宅SOMPOケア そんぽの家S日吉西ホームだより

24H看護
スタッフ
認知症ケア 寝たきり 全室個室 お看取り 病態食
対応
短期利用可 夜間たん吸引 リハビリ
強化ホーム
日中看護
スタッフ
ミニキッチン
付き
バス付き
ホームの日常

ムース食を食べてみよう!

2023年11月18日

介護食ってご存じですか?
これは噛む力や飲み込む力の弱い人が食べやすいように工夫された食事のことで、きざみ食、ソフト食、ピューレ食など、召し上がる方の状態により色々な種類があります。
うちで今一番多く提供しているのがムース食。これは通常食をすりつぶし、型やトロミ材などを使って成形したもので、噛む力や飲み込む力の弱い人、口の中で食べ物をまとめる力のない人に適した食事形態です。
さて、いったいこれはどんな味がするのでしょう。高齢者に寄り添うのが私たちの仕事なら、これも味わってみないといけません。というわけで企画した、職員に向けての「ムース食・試食会」。さあ、召し上がれ~!

見た目と匂いだけでは何の料理かわかりませんが、料理名を伝えて味わってもらったところ「あら、玉ねぎの甘みが感じられるわ」「想像していたよりおいしい!私は好きよ」という高評価もちらほら。しかし大方は「でも、毎日これを食べろと言われたら、飽きちゃうわよねえ」「匂いも弱く食感がみんな同じ。これじゃあ食べる楽しみがないわ」と、少々残念な意見を上げていました。

最後にこの企画を通して学んだことは?
「これからはちゃんとメニューの説明をしてから召し上がってもらうことにします。そうすれば少しは味を楽しんでいただけるだろうから」
「食事を楽しんでいただけるよう、口腔ケアもしっかりやらないといけませんね」
「介護職を食べるようになったら、それだけで生きる楽しみを奪われたようなもの。なんとか食べる楽しみを提供できるよう、私たちも努力しなくちゃ」

障害のある高齢者と同じ食事をすることで、ちょっとした学びになりました。次はソフト食やピューレ食もお試ししようと思います。

資料のダウンロード

お問い合わせ

お電話から
受付時間 9:00 〜18:00(年末年始を除く)