サービス付き高齢者向け住宅SOMPOケア そんぽの家Sいずみ中央ホームだより

24H看護
スタッフ
認知症ケア 寝たきり 全室個室 お看取り 病態食
対応
短期利用可 夜間たん吸引 リハビリ
強化ホーム
日中看護
スタッフ
ミニキッチン
付き
バス付き
ホームの日常

クリスマスツリーはなぜ飾るのか??

2021年12月6日

みなさんこんにちは。職員の小林です。
緊急事態宣言も解除されて街もクリスマスモードになってきました。
街でクリスマスソングが流れるとわくわくしてしまうのは私だけでしょうか(笑)

事務所前のエントランスに、クリスマスツリーを飾らせていただきました!
皆様もう見ていただきましたでしょうか?

●ところで皆さま、クリスマスツリーは何故飾るかご存じですか?

様々な伝承があるそうですが「もみの木」には小人が住んでいて、
その土地を守っていると言い伝えがあり、その小人が出て行かないように
「もみの木」に花や食べ物を飾ってお祭りをする風習があったそうです・・・
小人がずっと居てくれるためなんて、なんだか素敵ですね。

●クリスマスツリーのオーナメント(飾り)にも意味があるんです。
トップスター
:大きな星は人々を導くとの由来から、「希望の星」の意味を持つ。

クリスマスベル
:イエスキリストの誕生を知らせる「喜びの音を鳴らすベル」が由来。魔除けの効果もある。

オーナメントボール
:アダムとイブが食べた「知恵の木の実」を象徴していると言われる。
 幸福・豊かな実りの願いが込められている。

靴下
:クリスマスに飾られる靴下は、聖ニコラスという人物が
 貧しい家の子供たちを助けるために、窓からお金を投げたら、
 靴下の中に偶然入りそれがサンタのモデルになった、というお話が
 由来となっています。

クリスマスリース
:円の形は、始まりも終わりもない永遠を表し、「紙に永遠の愛と命を願う」という意味がある。
 毎年何気なく触れていたクリスマス飾りには、それぞれに意味や由来があるんですね。
 クリスマスの飾りにはどれも「幸福」に結びつく願いが込められていることから、
 幸せを祈りながら大切に飾り付けられてきたのでしょう。

クリスマスにはまだまだですが、12月には楽しいクリスマスを
お過ごしいただけますとともに体調にもお気を付けください。
玄関の掲示板も12月にはクリスマスバージョンにできるように頑張ります。

小林でした。

資料のダウンロード

お問い合わせ

お電話から
受付時間 9:00 〜18:00(年末年始を除く)