介護付きホーム(介護付有料老人ホーム)SOMPOケア そんぽの家 新百合ヶ丘ホームだより

24H看護
スタッフ
認知症ケア 寝たきり 全室個室 お看取り 病態食
対応
短期利用可 夜間たん吸引 リハビリ
強化ホーム
日中看護
スタッフ
ホスピス
プラン
ミニキッチン
付き
バス付き
ホームの日常

認知症サポーター養成講座 ~キッズサポーター~

2019年12月24日

いつもそんぽの家 新百合ヶ丘のホームだよりをご覧いただきありがとうございます。

本日は認知症サポーター養成講座のキッズ向けの講座を開催いたしました!

【『やさしさ』と『共に生きる』こころを育もう】をテーマに、近隣にお住いの幼稚園、小学生、その保護者の方、さらにはご入居者さまにもご参加いただき、共に学びの機会とさせていただきました。


講座・・・ではありますが、お子さまたちにわかりやすい内容作りに心がけゲーム形式で記憶障害について学んだり、保護者の方にもしっかりお伝えできるように当事者の方のメッセージ映像を使用したりしました。

認知症になっても人生終わりではありません。

きっと偏見のない、誰かが支えてくれる世の中になります。

そんな世の中に少しでも近づけるお手伝いができるように・・・そんぽの家 新百合ヶ丘ではこれからも活動していきます。


今回開催に伴いご協力いただいた栗木台包括支援センターの皆様、高石包括支援センターの皆様、キャラバンメイトの皆様、ご参加いただいた皆様、本当にありがとうございました。



※認知症サポーターとは(以下、厚労省HPより抜粋)
認知症に対する正しい知識と理解を持ち、地域で認知症の人やその家族に対してできる範囲で手助けする「認知症サポーター」を全国で養成し、認知症高齢者等にやさしい地域づくりに取り組んでいます。
認知症サポーター養成講座は、地域住民、金融機関やスーパーマーケットの従業員、小、中、高等学校の生徒など様々な方に受講いただいています。

【認知症サポーターに期待されること】
1.認知症に対して正しく理解し、偏見をもたない。
2.認知症の人や家族に対して温かい目で見守る。
3.近隣の認知症の人や家族に対して、自分なりにできる簡単なことから実践する。
4.地域でできることを探し、相互扶助・協力・連携、ネットワークをつくる。
5.まちづくりを担う地域のリーダーとして活躍する。


厚生労働省 認知症サポーターについて
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000089508.html

資料のダウンロード

お問い合わせ

お電話から
受付時間 9:00 〜18:00(年末年始を除く)