介護付きホーム(介護付有料老人ホーム)SOMPOケア そんぽの家 武蔵村山ホームだより

24H看護
スタッフ
認知症ケア 寝たきり 全室個室 お看取り 病態食
対応
短期利用可 夜間たん吸引 リハビリ
強化ホーム
日中看護
スタッフ
ミニキッチン
付き
バス付き
ホームの日常

サービス付き高齢者向け住宅との違い

2020年3月23日

そんぽの家 武蔵村山は、介護付き有料老人ホーム(特定施設入居者生活介護)です。

簡単に言うと、ホームに所属する介護・看護職員が日常の援助を行います。

似たような建物に「サービス付き高齢者向け住宅」があります。

介護付き有料老人ホームは、基本的に介護保険を利用する方のホームです。

サービス付き高齢者向け住宅は、名前の通り住宅ですので基本的に日常の援助は外部の事業所から介護職員が訪問して行います。

医療行為は、訪問看護で受ける形になります。

その為、日常の援助がない介護保険を利用していない方でもご入居できます。

また、ご自宅で利用していた介護事業者やケアマネージャーを継続してご利用可能です。

その為、ご自宅で生活していたような生活を継続できます。

健康型有料老人ホームや住宅型有料老人ホームの場合、要介護状態やお看取り状態になると退去を求められる事もあります。

SOMPOケアのサービス付き高齢者向け住宅の場合、医療連携を含めた他業種連携でお看取りまで対応が可能です。

また、まれにサービス付き高齢者向け住宅が特定施設入居者生活介護の認可を受けている事もあります。

資料のダウンロード

お問い合わせ

お電話から
受付時間 9:00 〜18:00(年末年始を除く)